プラモデル

【ガンプラ成形色仕上】HGオリジン ヘビーガンダム全塗装いらんやろー! 成形色ウェザリング仕上げ

今回はHGオリジンからヘビーガンダム ロールアウトカラー版を作ります!

プレバンは久しぶりなので、オらワクワクっすぞですね。
ヘビーガンダムはフルアーマーガンダムの後継機で、フルアーマーガンダムはガンダムに装甲を追加しているのですが、ヘビーガンダムはガンダムの本体そのものの装甲を厚くしています。その他にはコアブロックシステムがオミットされています。また右腕には特徴的な大型のフレームランチャーを装備しています。

フルアーマーだけど、フルアーマーとは違うのだよ、フルアーマーとは という感じですかね。

このヘビーガンダムは2018年にプレバンで発売されたキットで、比較的新しいキットですね。
ヘビーという名前ですが、スタイルはなかなかシュっとしていますね。

ということで今回のコンセプトはいつも通り「全塗装いらん」ということで、成形色つや消しウェザリング仕上げで全塗装をはるかに超えるめっちゃくちゃかっこいいヘビーガンダムを、早く、安く、簡単に、かっこよく作る方法を紹介していきます!

デカールは付属のラインデカールを貼ってリアルタイプっぽく仕上げ、

ウェザリングは、
ガンダムマーカーとウェザリングマスターを使って、陰影、ハイライトを表現していきます。

塗装は
つや消しスーパースムースクリアーと部分塗装のみで、全塗装と比べると時間と手間と肩こりを3分の1に減らします。

初心者の方や作りたいけど時間がなく積プラをしている方の参考になればめっちゃうれしいです。
それではレッツスターティング!

「全塗装いらんやろ!」

作成手順は、
パチ組→ゲート処理→段落ちモールド→スジボリ→凹みモールド→凸モールド→レッドチップ→クリアーピンクチップ→洗浄→スミ入れ(ガンダムマーカー)→部分塗装→デカール貼り→つや消し塗装(スーパースムースクリアー)→陰影(ウェザリングマスター)→陰影2(ウェザリングマスター、ガンダムマーカー)→ハイライト(ウェザリングマスター)→ドライブラシ→つや消し塗装→センサーキラキラ化(ラピーテープ)→ツインアイキラキラ化→クリアーピンクチップ

書き出してみると、なんやかんやいろいろやってますねw

■使用キット
 バンダイ HGオリジン ヘビーガンダム

■使用工具
・タミヤ:薄刃ニッパー
・タミヤ:デザインナイフ
・スジボリ堂:BMCタガネ 0.2mm、0.6mm、0.9mm
・ケガキ針
・100均:スポンジヤスリ
・100均:ラピーテープ
・100均:透明レジン
・水転写デカール 市販
・DRAPASS:ディバイダ

◆塗装
・クレオス:Mrカラースーパースムースクリアー
・バンダイ:ガンダムマーカー リアルブラウン、リアルグレー、メタリックセット
・タミヤ:ウェザリングマスターA、Dセット
・水性AQUEOUS 明灰白色(めいかいはくしょく(笑)、シャインレッド

◆カメラ
・カメラ EOSKiss X10
・レンズ SIGMA 50mm F1.4 DG HSM|Art

SNSもやっております。
もしお時間があれば見てやってください。
◆ブログ:https://w-stream.com/
◆Twitter:https://twitter.com/DONDAIYOUKIN

◆BGM:YouTube Audio Libraly

ガンプラスタジオDONでは、ガンプラやその他のプラモデルの製作・レビュー、比較検証をしております。

ぜひ過去動画もご覧ください。
チャンネル登録もよろしくお願いしますm(_ _)m

-プラモデル
-, ,